傷だらけのマンション

アクセスカウンタ

zoom RSS 住民を裏切らないで!

<<   作成日時 : 2006/12/05 23:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

長期荷重による撓み、先生は「起こってしまった撓みは修復できない」「これから先1年間でまだ10mmは撓む可能性がある」っておっしゃいましたよね?
先生はこのマンションの住民側の代表(味方)だと信じていました。
でも今の先生は何か違ってきたような気がします。
修復不可能な天井の撓みの中で生活する私たちの気持ち、裏切るようなことはしないでください。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
住民を裏切らないで! 傷だらけのマンション/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる